ジャイキリダマシイ

1回きりの人生。いつもジャイアント・キリングしていくんだ!そんな気持ちを忘れずに生きている中年のブログです。

アジアカップ決勝進出決まる!イランに3-0で。

どーもー。

先程までアジアカップ準決勝のイラン戦をドキドキしながら見ておりました。

無事に3-0で日本の勝利!素晴らしい結果となりましたね。

 

正直始まる前は勝つのは結構厳しいかなと思っておりました。

イランはここまで12得点も入れていてしかも無失点。

相手としてはいやらしい相手に違いない強敵。もちろん優勝候補。

 

試合が始まると前半から日本の連携が前のベトナム戦より数倍良く特に縦のライン、ボランチの遠藤、柴崎から大迫に縦パスがよく入ってました。

イランもプレスは早かったのですが日本のチェックも早く中盤で楽に持たすことをしなかったことが良かったですね。

相手のイランはワントップ気味のアズムンに当てるかその裏にボールを供給するという単純な攻めだったのも助かったのかもしれません。もう少しサイドに散らされて時間を作って攻められていたらちょっときつい展開になっていたかもしれません。

前半はシュートはあまり打てなかったもののぐっと締まった試合展開でした。

 

後半に入り開始早々攻められてセットプレーとか怖かったですがイランの雑なプレイにも助けられてシュートもあまり枠には行かなかったのが良かったですね。

後半も日本はプレスが落ちることなくイランの前掛かりになってきたところに大迫の顔出しからのキープと南野の連動でチャンスが増えてきました。

やはり群の抜いていたのは大迫のキープ力と位置取りともらい方。

ベトナム戦に出てた北川よりは質が違いましたよね。

そして、大迫と南野の連携から少し南野ダイブ的な感じから諦めないセンタリングから大迫のヘッドで先制。

続いてまた大迫と南野の連携からのハンドのPK。

最後は原口が抜け出してからダメ押しの3点目で試合が決まりました。

残念だったのは後半途中で遠藤が怪我をして退場をしたところ。

あの調子であればかなりの怪我ではないかと思われます。

すごい遠藤が効いていただけに残念です。

あと良かったのは富安。

アズムンを好きにさせず、対人にも負けず、スピードも負けない100点のプレーだったんではないのでしょうか。

このチームに中島翔哉が入ればどれほど面白かったかなと思いますし個人的にはスタメンで乾を使ってほしいと思いました。

 

何はともあれ3-0の快勝。

次はザッケローニUAEか開催国のカタール

どちらのチームも気が抜けないですがまた楽しみが増えたので非常に嬉しいです。

今週の金曜日、決勝を楽しみたいと思っております。

 

サッカー、楽しいっすね。