ボクが今できることを。

もがき続けるアラフォーが書く悲喜交々

サインツール。それはプライスレス/バイナリーオプション

あっという間に今日は9月30日。

早い。
今年も残りあと3ヶ月なんて。

今月から始めたバイナリーオプションもまだまだうまいことはいかずちょっとずつ軌道に乗せたいとは思っている。

ああいうバイナリー的な事をツイッターなんかで呟いているといつも勝ってる人がたまにいてフォローしたりファボったりしてると話しかけられそしてそのツールを格安という事で紹介される事がある。

ただ、そのツールが全く底辺には届かない金額で安くしてもらって40万とかする。
それでもその金額は半額で自分は利益を貰ってないらしい。
そしてネット上には広まってないらしい。

どうしてもバイナリーオプション等で勝ちたいとか生活していきたいとか思っている人ならMT4は知ってるしインジケーターも探しまくってるはず。
市販しているツールのことも気になるだろう。

「相場に絶対は無い」
だから勝率70%でも相当凄い。連敗しなければマーチンゲールを使えば確実に利益は残していく。
それでも、これだというツールが決まってなく沢山ありまたネット上には出回ってないヤツはベラボーに高い。

売る人はツイッター等では間違いなく勝ってる証拠を載せる。
それを信じるか信じないかは本人次第だが信じてしまうべき根拠もある。
そして、ツールを売る際、貴方の役に立ててゆくゆくは色んな案件でどうちゃらとか言う。
私が儲かるわけでは無いアピールをする。
不思議だがほとんどがそう。

真実はうん十万払わないと分からないかもしれない。
支払ったら違う世界が待ってる可能性もある。
そしたら次のステージに行けるかもしれない。
見た事の無い世界に辿り着けるかもしれない。

もちろんお金がある人は買えば良い。
それが妥当だと思える人も買えば良い。
ただ、売る人間が無理をしてでもリスクを負ってでも飛び込むとか挑戦するとどうとかいう単語を使って買うであろうギリギリの人間に売るのはどうかと思う。

どうか、そんなに勝ってて余裕がある人が一人でもいればそのツールを渡してそれで実際稼いでもらって支払ってくださいとかいう人がいてもおかしくは無いはずなのに全くいない。


世の中は実に変わってるし真実味が薄い。


広告を非表示にする