ボクが今できることを。

もがき続けるアラフォーが書く悲喜交々

推敲しないで晒すことはダメなのだろうか?

ブログを書くときに文章の段落、起承転結、見出し等々ほぼ考えずに今は書いている。

書きながら思っていることをそのまま打ち込んでいる感じだ。

多分、いや、絶対かな、オトナとしてはダメでいけないんだろう。
読みやすい文章、わかりやすく伝えてもらえる文章や段落、はたまた分かりやすい引用や写真等散りばめて書いた方が見やすいし相手にも伝わりやすい。

昔、アドセンスAmazonの広告を貼ってブログでお金を稼ごうと意気込んでた時にはやってたけどあれセンスもいれば時間も相当かかる。
購読しているブログにはそういう類が多いのでやってみたことあるだけに手間も時間もセンスも掛かってんだなと感じる。

そういうブログがたくさんいる中にただ思いつくまま書き連ねるだけのものが混じっちゃあいけないんじゃないかと錯覚を感じてた。

まあ、だけどそもそも見られるブログは見せるために努力して書かれてるワケであってそうでもしないとアクセスも増えないどいうことはやれば結果が付いてくる摂理だと思えばそうじゃないといけないんだろうな。

きちんと伝えたいことを色々と考えず推敲しそれを表現できる人はブログではちゃんとしたオトナである。

であるとしてはセンスも文章力もはたまた見直すことさえしないブログは幼稚であるしオトナの中でそういう物を落とすことはテロ行為に等しいのかもしれない。



考えすぎか。
いや、そうでもないか。
そういうこと考えてたらこんな文章落とさないよな。



あ、LAWSONでドーナツやってるわ。


広告を非表示にする