ボクが今できることを。

もがき続けるアラフォーが書く悲喜交々

5月になり最初の始まりが始まらない。

あっという間に5月になり、すでにGWも終わり。

 

何一つ変わっていない日々をただ何やら過ごしている。

そしてそこに成長もなく変化もなく時間だけが過ぎているような気がする。

 

以前と比べて生活の環境は良くなっているがその良くなっている分色んな事に浪費しその浪費の向かう所が間違っている。

 

また同じ間違えの繰り返し。

分かっているのに繰り返す。

 

いつ決断できるんだろう。

この体質改善をしない限りには先は無く進歩もないことは自分が一番良く知っているはずなのに自分を自制できない。

はっきり言って病気である。

 

この病気を治すためには荒治療が必要なことも我慢が必要なこともちょっとした過去の栄光を忘れることが必要なことも全て分かっているがそれを実行できないことやはり病気の根の深さを感じる。

 

どうやって脱却するか。

違う色んな事に目を向けてみるが刺激の強い方に飲み込まれてしまう。

その浅はかな埋め込まれた経験と知識が悪い方へと誘っている。

 

もう辞めよう。

何度もつぶやいている。

 

これっきりにしよう。

何度も言っている。

 

ちょっと前までできていたことなのにそれはまるでダムの堰を切ったように大量に流れ出してその溜まった分を全て出し尽くしさらに足りなくなった分までポンプで吸い上げて出し尽くしている最中。

 

書くことによって目が覚めたか?

それともまだ夢の中にいたいのか?

 

本当の自分は後者であろうと未だこの時点でうっすら感じている。

 

このままでは未来はとうてい見えない。

 

 

劇的な変化よりもおだやかな毎日と数歩の進歩がないと先がない。

 

 

広告を非表示にする