ボクが今できることを。

もがき続けるアラフォーが書く悲喜交々

37歳の子持ちシングルマザーに会って来た。

http://instagram.com/p/nJ_Vy3MIuv/


まさかの急展開で昨日書いた37歳のシングルマザーと会ってきました。

一人の女性として興味があったのもあるけどそれよりもどんな生き方や考え方をしてるのかという人間の部分で色々と興味もあったのかもしれない。

子どもさんは小学3年生ということは聞いていてそんな中半年前まで付き合っている人がいたとかとも言ってたんでどういう感じでお付き合いとかするんだろう等々興味本位で聞いてみたかったというのは事実。

それと、向こうが結構積極的だったんでそれに負けたというか嬉しかったというのも事実だけど…。


で実際に会ってみるとすごい気さくな話しやすい人だった。
どっちかいうとサバサバしていてオトコっぽいところがあると言った方が正しいのかもしれない。
なんか、イメージでは背負ってる感じがあってちょっと痛いんかなとも思ったけど多分ボクの方がイタイんじゃないかと思うくらい。


37にしてはキレイだったんで色々と話しをしてみると今は事情があり(内容も聞いた)夜に飲み屋さんで週3、4くらいで働いているらしい。
昼は昼で普通に事務員をしてるみたい。


はてな的には

その日に結ばれて結婚することになりました!!

という締めくくりがすごく喜ばれそうだがそんなコトにはならず、ただ普通に下ネタも平気で話せる感じだし変な話そういう仲にはなりそうな予感はある。


歳もとってくると背伸びをせずになんでも気を遣わないくらいに話せる関係な方が良いのかなとかとも思う。
だけど、話を勝手に先に進めて付き合うとかになると子どもさんがいる人とかと付き合ったこともないし色々と考えるんだろーな。
ま、時期尚早だしそん時はそん時ではてなの神様に喜んでもらえる出来事は書けそうな気がするが。


とりあえず、寂しさをどっかで感じてたボクに普通の神様が
「たまにはこういう人ともふれあっちゃいなよ!」
って背中を押してくれていることに感謝する。





広告を非表示にする