ボクが今できることを。

もがき続けるアラフォーが書く悲喜交々

ちっこいおじさん、明日面接に行く。

どーも。

迷える子羊代表でございます。

 

救いの手を求めて現実をしりつつ

次にやらなきゃいかんことはと考えて、出来る限り働こうと決めました。

 

 

昼の時間は通常のお仕事をさせて頂いているので

現場作業以外は意外と暇なので夜の時間帯のお仕事を探しておりました。

 

 

世の中、東京とかでは人が足りないとか言っているようですがここ地方都市ともなると探すのも大変です。

 

まず、警備のお仕事をしようと思い警備会社に面接に行きました。

警備って言っても多分交通誘導員でしょうけど。

 

面接は滞り無く済んだのですが

警備員になるって結構敷居が高いというか色々と揃えたりお勉強期間があったり蓋を開けてみると時給的なモノは安かったり拘束時間がマチマチだったり雨だったら仕事が無くなったりとか結構面倒くさい感じでした。

中でも自宅から住所を移していないんでそれを移せだとか、指定の支店の銀行の通帳を作ってこいだとか身分証明というものを区役所で取ってこいだとか今働いている会社に勤務態度を聞くだとか健康診断を受けてこいだとか警備業法というものがあってそれを順守するために様々な書類がいるみたいです。

それと、教育時間というものがあって、お昼の時間仕事をしているボクにとっては土日しか行くことができずそれをしないと働けないということなので早くても1ヶ月後からの勤務になることを考えるとちょっと無理だなとおもって2次面接は遠慮いたしました。

 

その後、荷物の仕分けの会社が丁度時間帯が良かったので連絡するもシフト制なので希望の時間とは違う時間も働かないといけないということで断念。

 

最後に辿り着いたのが毎日行っている某コンビニ。

いつも話しているねーちゃんに

「深夜のバイトとかいらんの?」

って聞いたら。

「本気ですか?」

って聞かれて

トントン拍子で明日の面接となりました。

聞くところによると丁度時期的にバイトの入れ替え時期みたいで学校とかがありバイトを引き止めていたりするらしく今足りていないとのことです。

 

多分、明日の面接にもよりますが大丈夫だと思われます。

たぶんねw

 

今日はあとで履歴書を書いて

明日に備えようと思っております。

 

決まれば学生以来のコンビニでのバイト生活。

 

時間的に無理もするしカラダがついてくるかどうかは分かんないですけどこれもまたチャンスなんでおじさんはイッチョ頑張ってみようかと。

 

どうなるかはまた後日。

 

 

広告を非表示にする