ボクが今できることを。

もがき続けるアラフォーが書く悲喜交々

絶対に負けられない戦いがそこにはある/グラノーラ戦争勃発

ムム!

ムムム!

始まってるんです!

いきなり巻き込まれてるんです!

f:id:yamachang418:20140228004237j:plain

 

いやー、びっくりしました。

こんなことになっているなんて。

 

最近、デビューしたグラノーラ朝食。

しかも、初心者のカルビーのフルーツグラノーラでヨーグルトをまぜまぜしていた自分には強敵すぐるグラノーラ開発日記さんid:K-granola青コリさんid:tmura3に戦争とかホントに煽られてとしか思えないです。

まず第一にお二人は自作でグラノーラを作ってらっしゃるほどの強敵。

見て楽しんであわよくば作ってみようと思っていた矢先、これは作らずにはおられない状況になってしまいました。

 

 

 

 

まず、ボクに作れるのだろうか?

 

ムム。

確かに言ってます。

グラノーラ初心者のワタクシにとってはまずグラノーラを作るという作業を開始するということとそもそもグラノーラってなんぞやとまず初歩から始めないといけないことに気づきました。

 

青コリさんは着々と準備を整えております。

僕らのグラノーラ戦争 起 - コリログ

僕らのグラノーラ戦争 承 - コリログ

グラノーラさんなんてホリエモンさんにまで渡してます。

@takapon_jp ホリエモングラノーラプレゼント作戦 - グラノーラ開発日記 素敵な朝のために

 

まず、このお二人のブログをしみじみ見つつそれとググりつつ作っていこうと考えております。

青コリさんなんて夜食べるグラノーラとか言ってるんでもう戦争とかでいうと機関銃相手に竹槍で突進している感じですが。

 

 

確かに作るのは簡単なのかもしれない…。

僕の考えた最強のグラノーラ 結 - コリログ

一回、終戦してるじゃないっすか…。

しかも素敵な奥さんまで巻き込んで…。

とりあえず、オートミールとかなんだ?から入ってます。

あとはやるしかないんです。

作るしか。

 

 

 

やってみて初めて分かることがあるはず

地味?

地味なら自分にもできるんではないかとフツフツとしたものを感じております。

さらに

前も言いましたが

「お腹のキレがキレッキレになりますよww」の言葉にものすごく惹かれてるしモノホンのグラノーラを作る時期がちょっと早まったということです。

f:id:yamachang418:20140228010827j:plain

 

 

よってとりあえず材料を買うことから始めてみることとする。

煽られる気持ちと負けず嫌いの気持ちを抑えつつ、材料を買いにいける日を待ちそれまでに前勉強をしてどうにかして自分もスタートラインに着くべく材料の選別から始めようと睨んでおります。

 

自分のテーマは

「朝おいしく食べれる、お腹にキレの良いできればちょっと甘目のグラノーラさん」

 

むーん、センスとか色々と問われるよね、絶対…。

嫁もいないし手伝ってくれる女子でも探そうかなと早くも他力本願になりそうな自分を励ましつつ戦場へ向かうこととします。

 

 

多分、時間差攻撃になるけどなぁ。

 

ただ、せっかくなんで巻き込まれて楽しんで作ってみてやろうではないですか!

 

 

 

 

広告を非表示にする