ボクが今できることを。

もがき続けるアラフォーが書く悲喜交々

文章力とか言われても土台が多分無い。

冬になると

愛犬と一緒にお布団に入るんですが

その時にいつも

「ワシだけには話してもええんぞ」

と言い続けてはや4年。

いまだに話しかけてはくれません。

 

 

 

ちょっと意識してた

はい。

最近ブログを書く上でまああまり誰も見ていないんですが

他人が見ていることも想像するに文章構成力とか殆ど無いことに若干恥じらいを

もちつつあります。

 

 

こんなブログさんに出会ってみて

そういうことを考えるとこういうブログにも当たりまして

文章力を向上させるシンプルで具体的な方法 - 自由日記

こちらのブログでは

 そこで、文章力を向上させるのに非常に実践的かつ効果的な方法がある。

それは名文、名作といわれる文章を紙に書き写すことである。

「なんだそんなことか」と思われるかもしれないけれど、一日10分だけでも毎日続けることで効果を実感することができる。 

とあります。

なんだそんなことなのかと思ってやってみようと思っているのが4割。

そんなことまでして文章力とか上げてみるのと思っているのが6割なダメ人間です。

 

 

 そうこう言ってるとボクにとってはとてもお気に入りブログのkanackyさんまでこんなブログを

自分で自分に嘘をつく癖 - kanackyの日記

このブログの内容全体

人の言葉を使ってですが

「あーこんなことちょっと思ってんなー」

って普通に思いました。

ただ、書き手の人が読み手の人にこういう風に思わせた時点で

文章力とか文才とか普通にあるんじゃないかと思うんですよね。

「うんうん」とか「そーだよねー」とか

ディスプレイの前で立ち止まって誰かが読ませれる文章であれば

それで御の字のような気がします。

あー、kanackyさんとは楽しく話をしながらお酒を飲めそうな気がしますわwww

 

 

理想はどんな感じで書きたいのかざっくりと

理想ですがホントにざっくりというと

知識とセンスが土台にあって文章の構成力が読んでてきっちりしてて

しかもそんなに長くない文章を自然に書けるように成長したいです。

強いて言えば

 

空は、今日も、青いか?

空は、今日も、青いか?

 

 石田衣良さんのこのエッセイ集は

簡潔な感じでこんな風に書けるといいなと思います。

でもね、それには知識とセンスの土台が必要なんですよね(2回目)

だからね、ちょっとずつですがディプレイの前で

「お!そーだよねー。」って

思わせるブログが自然と書けるように日々書いていくしかねーなと

思っているわけです。

 

 

ま、基本あんま考えてないですけどw

 

 

プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意
 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする