ボクが今できることを。

もがき続けるアラフォーが書く悲喜交々

Facebookとかのリア充たちにはついていけないが見てしまう。

今日みたいな日曜日。

一人でポツンといるときに感じて心の中で言ったこと

「一人が最高だよね。」

と呟いたアナタ。

本音と嘘が入り交じっているかもしれませんよ。

そう、今僕がそう思いましたから…。

 

 

もうね。

あの自分を表現するサイトありますよね。

なんていうんでしたっけ?SNS

ザックジャパンじゃない奴が広げたやつですよ。

Facebook

そうフェイスブック

 

あれね、もう一人ぼっちの人は絶対に見ちゃダメだよね。

物事を卑屈になって見てしまう人も見ちゃダメだよね。

 

あれは、ファミリーがちゃんといて

生活水準や人間関係が充実している人や周囲に与える影響が多い人。

そしてちゃんとFacebookでの表現を武器に使える人がやるべきだよね。

 

そういえばあるブログでもやってたよね。

さえない僕が突然「リア充写真」をSNSに投稿したら世界はほほ笑んでくれるのか? - Yahoo!マーケット連載特集

 

これ、面白かったですわ。

ただ、文中にも有りましたがそういう結果になるみたいで。

やっぱ、Facebookはリア充たちのオナヌーでありますわ。

それをひがんでここに書いている僕はひがみオナヌーでありんすけど

なんか同じ人生を歩んできているのにこうも差がついちゃうかな〜というのが本音ですよ、本音。

 

それをまたね

Facebookを知っていれば見てしまうんですよ。こっち側の人間は。

しかも、誰がイイネしてるとかまで見ちゃう。

もう末期症状です。

 

かと言ってじゃあアプリごと消しちゃえばいいじゃん!

っておっしゃる方も多いかもしれないですけど僕みたいな人間はそんなことしたら

もう世間からはずされてしまうような感覚があってできるわけ無いし

正直言うと

そういう生活を覗きたいんですよ、みっちりね。

 

 

あー、へんくつなんでしょうね、こういうのって。

心のどっかで俺もいつかそういう人たちの仲間入りしてやろうって思っている

のが心のあちこちに見え見えな自分がとてもイヤンな感じですわ。

 

 

ただね、今の僕には

Facebookの知り合いのリア充速報には

100害あって1利無し。

 

黙って一人でやってろって正直思うわけです。

 

え?

リア充になったらどうするっかって?

そりゃ、写真も撮りまくってFacebookにアップしまくりますよ。

コメントも優秀なコメントをそりゃ付けますよ、イイネもみんなにしますよねー。

 

 

 

いつかは行きたい 美しい場所100

いつかは行きたい 美しい場所100