ボクが今できることを。

もがき続けるアラフォーが書く悲喜交々

「オレたち花のバブル組」を読んだ。

http://instagram.com/p/gnczowMIvU/

Instagram

 

夏は暑いのがものすごい嫌です。と言いながら

寒くなってくるとすぐに暑いほうがましだよねとノタマウ今日このごろ。

急に寒くなってきました。

人肌恋しいです。

 

 

 

つい最近までやっていたドラマ「半沢直樹

ボクもみてました。

沢山の人が見てたと思いますがああいう系のドラマ最高です。

なんて言うんですかね、サクセス系のやつですかね?

上司に逆らって言えないようなことを言ってスッキリする感じのドラマ

楽しいですよね。

 

昔は

織田裕二さんが出てた「お金がない」

草薙剛さんが出てた「恋に落ちたら〜ボクの成功の秘密〜」

とか好きでしたね。

あと、同じ感じではないですが唐沢寿明さんが出てた「不毛地帯」も好きでした。

 

あまりドラマも見ないし恋愛ものはほとんど見ないんで

こういうドラマを一度見たら何回も見てしまいますね。

それくらい「半沢直樹」は復習もかかさずして見てました。

おもしろかったなー。

 

で、原作のほうもものすごく気になって相当読みたかったんですが

ドラマが終わるまで我慢しようと決意してやっとドラマが終わり

文庫本の

 

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

 
オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

 

 を読みました。

 

読んでやっぱ原作も内容が濃くて

ドラマではない部分も多く登場人物もたくさん出ていて面白かったですが

感じたのはドラマの出来具合が素晴らしいんでは無いかということでした。

 

キャストもそうですが

原作を見事に反映しつつ面白く演出してる部分が多くて脚本を書いた方は

この作品をしっかり読んでいるとともに出演者にものすごく上手に色づけしている

なーと感心しました。

 

有名なセリフの

「やられたらやり返す、倍返しだ!」

なんて大阪編では一言も原作では言ってないと思います。

ドラマでは毎回出てましたけどw

 

ボクの経験上、映画とかでは先に原作を見て映画とかになるパターン

が多くてがっかりしたりすることが多かったんですが「半沢直樹」は

キャストを上手に色づけして使っていて物語もうまく運んでいる感じが

してドラマから見て良かったなって思いました。

原作見ながらそこに出てくる登場人物の名前が出ると自然にドラマで

出てきた人の顔が出てきましたからね〜。

 

次のロスジェネを今買おうかどうしようか

非常に悩んでおります。文庫に早くなって欲しいっす。

 

ロスジェネの逆襲

ロスジェネの逆襲

 

 

広告を非表示にする