ボクが今できることを。

もがき続けるアラフォーが書く悲喜交々

ブログとかはひっそりやったらいいのだと思う。

初めてアダルトビデオのオトナコーナーに

入った時にあまりにもおっぱいがたくさんありすぎて

ちょっとめまいが本当にした18歳の冬。

あれって立ちくらみなんすかね?

 

 

 

SNSでアップするということについて

どうも、僕です。

一昔はFacebookで色々とアップしたりしてました。

色々あったことや食べたゴハンや諸々。

ただ、最近は環境的に変化に乏しく特に変わったこととか無くそれでいて

人と触れ合うことも無くカメラで写真も撮ることも少なくなっています。

それが原因でじゃないですが実名で使用しているFacebookに最近の行動を

アップすることはほとんどなくなりました。

その原因はおそらくではあるんですがあんなに格差をみせつけられる場所は

無いからだと思います。

Facebookで言えば知り合いがほとんどなんですが

UPしている方々は

「どうだ!」「すごいだろ!!」「うまいんだぜ!」

「友達もたくさんいて楽しんでいるんだぜ、人生を!」

的な感じでなんか急に見るのが疲れてしまったんですよね。

それは単に妬んでいるのだけかもしれないですが

それに便乗して

「ワシもすごいだろー」的なドヤ顔は到底できんのです、はい。

 

実名か、隠れてやるか。

正直に言うと、実名で何もかもあからさまにできたらこれほど気持ちのよいものは

無いかもしれません。

言いたいことを言って、何も考えずに自分の考えを出すということは

正直、性欲を満たすオナニーと一緒だと思います。

オナニー好きな奴は晒せばええですが(もちろん僕はオナニー好きなんですが)

人前でしょうもないものを出して晒すことはできないです。

だったらこうやってわざと隠れてじゃないですけどこのような状況において

書き連ねる方が楽しいんじゃないかと思います。

少なくとも個人的に精神的に衛生上全く問題ナッシングです。

楽しくブログを書きたいと思っていれば実名でやることもないかと思っています。

 

成り上がりのカタチ

ただ、ただですよ。

もしも、もしもですよ。

ものすごーく、このブログが目立つようになりメディアとかにまさか出ることが

あれでもすればそれはそれで自分を出しても良い時だと思いますね。

自分が商品化されたり価値が出てきた時には自分を商品だとして

やっと世間様に陳列しても良い時では無いのかなと思います。

そこに最高の成り上がりの最終目標をおくのも悪くないな。

 

結論

今この段階でこの自分の状況下でやるのは

「ひっそりこそこそぶつぶつやればいい!!」

ということです。

カラオケと同じように閉鎖されたところで自己満足で楽しめればいいと思います。

その中で一人、二人と一緒に歌えるような人が増えてくればそれはそれで楽しくなって

行くんだろうなと思います。

いつかそういう日がくるんだろうなと良い夢をみてたちまちxvideoを見ようと思っている所存です。

 

 

イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学

イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする